VRエンジニア - 東京オフィス

カシスちゃん

「世の中に無い新しいものを自由に作っていけるのが面白いですね。」

recruit_img1

・バーチャルキャストってどういう会社?

かなり自由なことができる会社だと思います!
「今まで世の中になかった新しいVRのサービスを作り上げるんだ!」と全員が熱意をもち、企画・開発が隔たり無く自由に発言することができます。
「こういった機能があったら面白いんじゃない?」という発想からササッと機能を作ってリリースするといったことも多々あります。

東京と札幌にオフィスが2つあり、交流も活発です。
業務上必要であれば札幌オフィスに出張することもあります。
そのため東京オフィスによく札幌土産が置いてあります。

環境としては1人1台VRデバイスとつよつよスペックのPCが支給されるため、不自由なく開発することができます。
会社内に最新のVR機材やモーションキャプチャ機材なども用意されているため、環境としては素晴らしいです。
また、週1回、無条件でのリモートワークができるのもありがたいですね!

recruit_img2

・あなたの仕事は?

エンジニアです。
少し前まではUnityクライアント開発チームでバーチャルキャストのビジネス・エンタープライズ版の機能開発を担当していました。
現在はサーバ・インフラグループの開発リーダを担当しており、.NET Coreを用いたサーバサイド開発をメインで行なっています。

・今の仕事のやりがい、面白さについて

世の中に無い新しいものを自由に作っていけるのが面白いですね。
VRの世界に住むためには何が必要かということをみんなが大真面目に考えてそれを実現するために努力できるのがすごく面白いです。
こういう機能があったらいいな、と思ったものを実装してリリースし、それをVRの世界にどっぷりハマっているユーザさんたちに触れてもらって好感触だったときが本当に嬉しいです。

recruit_img1

・バーチャルキャストの5度ずれてるなーと思うところ

VRでの「自分のアバター」という概念が当たり前のように浸透しているところですね。
名刺に自分のアバターを掲載することができたり、開発中も自分のアバターを使ってデバッグすることができます。
また会社の一角を勝手に陣取って、「うちの子イラストコーナー」を作ってそれが受け入れられているところも「この会社やべぇな」って思うところですね。

・上司に一言!

みゅ○ゅさんへ。
バーチャルキャストの○○○な使い方をもっと研究していきましょう!!!!